キネシオテープ研修会2腰痛

2019年7月29日 お知らせ

山本浩史先生に講師をお願いして2回目。
「腰痛」それはどこから来ていますか?首?内臓?お尻の筋肉?それをお聞きしながら、検査をして力のないところを、うったえている方と共有をします。~共有~これが大事だという事をしっかりおっしゃっていました。
それから、力のない部分を見つけ、まずは鍼、そしてそれの手伝いとして”テープ”。お尻の力のない時、足に力のない時、その前に上実下虚もテープで補い、また試して違いを共有して納得してもらう。
 ゆっくり説明していただき、お互いにやってみて
解り易い研修会となりました。
 モデルに来てくれた、会長のご子息に、ありがとう。

ページトップへ戻る